本文へスキップ

理科実験のイベントに参加しよう!


電気理科クラブのイベント


越谷科学技術体験センター

「夏休み子供電気教室〜モーターのしくみを学ぼう〜」
 
日時:2022年8月24日(水)10:00〜11:30
場所:越谷市科学技術体験センター ミラクル
    343-0857 越谷市新越谷1丁目59番地
受講者数: 11名(小5〜中学生)(16名予定、名欠席)
内容:単極モータの製作(一人1台)

   実験を見せながらの講義「リニアモータ」の説明
結果:
 はじめに単極モータ工作を行った。今回は、銅線の調整が少し難しいが、見栄えの良い、直径
13ミリのネオジム磁石を2個重ねて使用した。なかなかうまく調整できず、苦労していた生徒もいたが、最後は全員がうまく調整して回転させることができた。その後、フレミング左手法則を用いて、単極モータがなぜ回転するかの説明をした。

 後半は、まず、世の中や家庭内で多くのモータが使われていること、ガソリンエンジンに比べ、モータは環境に優しく省エネであることなど、モータの特徴について説明した。次に、モータの種類、モータはどのような原理で回転するか、実験装置を動かしながら説明し、最後に大江戸線やJRのリニアモータカーについて説明して終了した。
 受講生は、小学生から中学生までと幅が広く、小学生には難しいところもあったかも知れないが、主催者が行ったアンケートでは、受講生の皆さん十分楽しんで、満足したようだった。








contents